QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
愛羽ミイコ
日本で生まれたカラーセラピー「和み彩香セラピー」のセラピスト&ティーチャーとして活動しています。

 色はこころを自由にしてくれます。

カラーを医療や教育に取り入れて豊かな人生をおくりませんか?


カフェやイベントでカラーボトルセラピーをさせていただいてます。


カラーセラピストの資格取得講座も行っております。

愛羽ミイコ(あいばみいこ



)



2010年09月21日

母子推進員さんへの研修会にて

9/6の日記です。

さかのぼること4月になりますが、海南・海草地方の母子推進員さん向けの講演会の以来が来ました。

というのもかつて絵本の読み聞かせ講座を一緒に受講したKさんがいま母子推進員の会長をされていて、2月に載った私のスクラムの記事を保健所の担当の方に見せて「この人に講演会を依頼したら」といって下さったそうなんです。

大変ありがたいお話ですが60人を前に、2時間もお話できるほどぜんっぜん経験をつんでおりませんので…すいません師匠ののりぴー先生に丸投げしちゃいました。

5ヶ月がたち講演会当日がやってきました。
保健所への連絡や資料つくりも全部先生にお任せ、お客さん気分でしたが講演会の案内に私の名前も入っていたので少しだけお時間を頂き、小学校へマッサージ教室にいったお話をさせたいただくことになりました。

さすがののりぴー先生も60人も前に講演会をするのは初めてと緊張されている様子(すいませ~~ん

元気になるアロマをしゅっしゅっと吹き付けたりして、2人でわらわらしてましたが、さすがのりぴー先生緊張している様子など微塵も見せず講演会スタート。


さすが母子推進員を引き受けた方というのはきっと子どもが好きだから、でないと3年もの任期引き受けられないよね。

興味深くきいてくださってて、私ももちろん勉強した内容だから知ってるんだけどのりぴー先生のお話がとってもたのしくて引き込まれました。

会場の雰囲気が一変したのは先生がべビマ教室の赤ちゃんの様子をカラーコピーしたプリントを配ったとき。

「あれ~[m:49]かいらしよ~[m:61]」と会場がふわ~んとあったかい空気に包まれました。

赤ちゃんのうれしそうな顔を見るとみんな癒されるんですよね。

そして指名して出てきて下さった方にべビマを体感してもらうことに。

まずお腹。

RTAのべビマは歌を歌いながらするので一緒に歌って下さいというと
みんな大きな声で「〇〇ちゃんのお腹のマッサージ~♪」って歌ってくれました。

次は胸。

先生が「胸触りますけど、いいですか?」と出て下さった方に尋ねると「久しぶりです」と思いもよらない返しで会場はドッカーンと爆笑の渦に

足のマッサージでは机の上に足を乗せて「こうかな?こうかな?」とみんなノリノリ。

次にペアになってもらってハンドトリートメントのやりあいっこ。
先生がポイントを教えて、ちゃんとできてるか見て回りました。

その時最初に紹介して下さったKさんが「かいとさん、ほんまアンタええ人紹介してくれたな。こんなええ話し聞かせてもらえてありがとう」って言ってくれたんです。

そうでしょ?そうでしょ?
ホントのりぴー先生は素敵な人なんです
マイナスイオン出まくりの、プラスパワーをみんなに振りまいてるような方なんです。

先生の楽しいお話と、ハンドトリートメントのおかげでみんな体も心もぽっかぽかそんな講演会でした。

最後の20分間頂きお話しましたが、のりぴー先生が「かいとさんは最近小学校に子ども達にマッサージを教えにいったりしていますので、そのお話をしてもらいます」と振って下さったのですが急にシーンと会場が静まり返って。。。

ええーーーさっきまでのほんわかムードはどこに~
120個の目玉がこっち向いてる・・・

緊張してなかったのに急に緊張してきたよ~~
娘の小学校に行ったいきさつ、子どもたちの様子、書いてもらった感想文を紹介しました。

最後に癌とわかってたった一ヶ月で亡くなった叔父のこと。
マッサージをとてもよろこんでくれたこと、お見舞いに来てくれた人に
「姪っ子がマッサージしてくれて、気持ちよかった」とみんなに言ってくれていたことをお話して。

最後に「マッサージは体を癒すだけでなく心も癒すことができます。
大人だけでなく、赤ちゃん子ども、病気や障害のあるなしにかかわらずみんなに必要なことだと思います。このことをたくさんの人に知ってもらいたいと思っております」と締めくくりました。

ちょっと叔父の話はぐぐっときたけど何とか踏みとどまりました。
20分過ぎたと思ったら10分しか話してませんでした

あちゃ~これじゃあだめだ…先生失格~
今回の講演会は少し私には早く来すぎちゃったビックなお仕事、今回は半分お客さん、半分勉強のつもりで参加しました。

のりぴー先生のお話はすっごく勉強になりました。

またいつかこんな機会が来たらいいなと思ってたら和教組から講演会の以来が来ちゃってびっくりしました。(前の日記参照)

今度こそうまくできますように。。。  

Posted by 愛羽ミイコ at 23:54Comments(1)

2010年09月21日

教職員組合の研修会にて

来月教職員組合の研修会にて子供へのマッサージについての講演会(1時間くらいですが)の依頼がきました。


というのもベビーマッサージ教室に参加してくださった赤ちゃんのおばあちゃんが小学校の保健室の先生で、私が娘のクラスにマッサージを教えに行った話に大変共感してくださったようで、私を組合の担当の先生に紹介してくださったんです。

しかもお電話くださった先生は亡き舅の同僚の義理のお姉さんて方で、びっくりしました。

その同僚さんは若くして病気で亡くなられて、義母の代わりにお葬式に参ったので名前を聞いてピンときたのです。

色んなご縁に支えられている、不思議な巡り合わせに感謝の気持ちでいっぱいです。

保健の先生対象なんで、最近増えている保健室登校の子供さんにマッサージしてあげるといいなと思っていたところなんで本当にうれしいです。

顔晴ります。
  

Posted by 愛羽ミイコ at 10:53Comments(2)

2010年09月02日

わかったこと。

日曜日に同じ日に出産したのがご縁で仲良くしてるママ友さんにマッサージ教えて〓と言われて久しぶりにゆっくりおしゃべりしてきました。


三人とも中2男子の長子持ちなんで悩みは一緒〓

しゃべれへん、不機嫌、成績落ちた、受験など…

「小さい時の食べへん、寝ないとかの悩みって今なら大丈夫大丈夫!なんとかなるって言えるのに今の悩みの方が私らどんなに悩んでもどーにもならへんな」って意見が一致〓

子供の悩みを本人から聞けず別ルートから聞いてびっくりしたりとか〓

だからと言って聞いたことも言えず…うーん〓


てな話をハンドトリートメントしながらしてたのですが、じゃテストねって私がしてもらいましたが…


そっか〜こっちしてあげたらこつがわかると思ってたけどそうじゃないことがわかりました〓


してもらいながら「向こうに力入れながら押して」とか「爪が白くなるくらい力いれてね」とか詳しく言わないといけないんだとわかりました〓


先日のたけさんでのマッサージだとお客さんはきっと消化不良だったはず

もし次があるなら最後にチェックしないといけないなとわかりました。


マッサージのあとは
Hachi*laboに場所を移してまたおしゃべり。


時間がいくらあってもたりないよ〜〓
  

Posted by 愛羽ミイコ at 11:12Comments(0)