QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
愛羽ミイコ
日本で生まれたカラーセラピー「和み彩香セラピー」のセラピスト&ティーチャーとして活動しています。

 色はこころを自由にしてくれます。

カラーを医療や教育に取り入れて豊かな人生をおくりませんか?


カフェやイベントでカラーボトルセラピーをさせていただいてます。


カラーセラピストの資格取得講座も行っております。

愛羽ミイコ(あいばみいこ



)



2012年12月01日

良かった…

お腹が痛くて気持ち悪かったから、ノロかとびびってましたが


楽になってきました

良かった(´Д`)


ダブル洗面器(長男と次女)後に家族もうつり、悲惨な年末を経験したトラウマがよみがえりました
(◎-◎;)

うがいと手洗いはこまめに!!ですね
  

Posted by 愛羽ミイコ at 23:21Comments(0)

2012年12月01日

読み聞かせ

先日娘の通う小学校へ読み聞かせに行ってきました。

毎月一回朝の会での読み聞かせと違い学校解放月間なので一時間いただきました

野いちごの会のメンバー4人が趣向をこらし、喜んでもらえるプログラムにしました。

・ぐりとぐらの紙芝居

これは保育園児が手作りしたものをいただきました。
・ぼくうまれるよ

受精、着床、胎児、出産までと赤ちゃんの誕生の神秘を描いた仕掛け絵本

・かみさまからのおくりもの

赤ちゃんが生まれるとみんな神様から贈り物をいただいて、そして育っていきます

・羅生門

平安時代、母に捨てられたゆきまろは鬼に姿を変え、母の形見の勾玉を捨てて追いはぎを繰り返します。

生きるために…

ある日おばあさんから握り飯を半分分けてもらい、暖かな人の心に触れることができたことで人間の心を取り戻します。


他のメンバーは「ほしい」「たべてあげる」などユーモアたっぷりの絵本を読んでくれました

娘が帰ってきて「羅生門」が人気だったよと教えてくれました。

おもしろい本もいいけど、温もりや思いやりを感じられるような本は心にきゅっと何かを残してくれるんですね。

羅生門は小学生以上向きです。

人のぬくもりっていいな、と思わせてくれる作品です。
  

Posted by 愛羽ミイコ at 10:46Comments(0)